海外での両替ほど、めんどくさいことはありません。現地か国内か両替する場所に悩みますし、何より両替がめんどくさい。帰りの飛行に乗る前にも、日本円に戻すかどうかも悩みますし、できることなら両替をせずに旅行したくありませんか。

Revolut」ならそれができます。イギリスには、WeSwapやTransfer Wiseなどの送金サービスがありますが、Revolutもその一つ。イギリスのフィンテックについて語る上で、外せない存在です。

Revolutとは?

通貨を両替したい人同士をマッチングさせて、低い手数料で両替ができるサービスです。現在120ヶ国の通貨に対応しており、日本円も含まれます。

例えば、日本円をドルにしたいAさんとドルを日本円にしたいBさんがいたとします。Revolutはこの二人をマッチングさせ、銀行や両替所を通さずに両替を可能にしています。

そもそも、両替にかかる手数料はぼったくり価格に思えるような値段設定にされていますが、利益を出すためにも載せる必要があります。店舗を運営したり、人をやとったり、システムを導入したりと、運営コストが多くかかっているからです。

しかし、Revolutは店舗がなくアプリ上ですべてできてしまうので、運営コストが抑えられます。若干の手数料はとりますが、気にならないレベルです。

Revolutの仕組み

それでは、簡単に仕組みについてご紹介します。Revolutのアプリをダウンロードすると、アカウントとクレジットカードが発行されます。アカウントはWeb上のアカウントで、そこに振込やクレジットカードで入金します。

両替するときは、アカウントに入ってるお金を選び、どの通貨にしたいか選ぶだけ。両替はいたって簡単です。

また、アカウントに入金されたお金の使い方ですが、現金としてATMから引き出すこともできます。(Revolutの場合、月500ドル以上引き出すと手数料がかかります)

そのほかにもクレジットカードが付帯されますので、アカウントの中にある金額であれば使用できます。送金もアプリを持っている友人に簡単にできるので、国内・海外送金を個人間でしたいときにおすすめ。

つまり、もう一つの銀行口座ができたということです。ただ、もっと簡単に送金ができて、両替ができる口座です。

海外旅行に行くならRevolutでお金を一括管理

複数の国に行くと、ポケットの中にコインがじゃらじゃらしませんか?非常に困る問題です。Revolutを使えば、そんな問題も解決。アカウント上ですべての通貨を管理できるから、わざわざ現金を使う機会がありません。海外旅行にはぜひ使ってみたいですね。

日本ではまだ使えない

残念なことに日本のAppストアで配信はされていますが、まだサービスは使えないみたいです。今後の情報アップデートが待たれます。

https://revolut.com/about

Related Post