未分類

意外と身近なフィンテック!サービス内容とメリットまとめ

最近話題となっている「フィンテック(Fintech)」ですが、言葉は知っていても、その意味を知っている方は少ないのではないでしょうか?また、言葉を知っていても意味を知らなければ、どんなサービスなのか、どんなメリットがあるのかと、さまざまな疑問が出てくることでしょう。

今回は、そんなフィンテックについてまとめてみました!支払い、保険、決済などどんなサービスがあるのか、メリットやデメリットなど、みなさんが気になっているフィンテックについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも「フィンテック(Fintech)」ってなに?

新聞や雑誌など、さまざまなメディアで見かけるようになった「フィンテック」。最近話題となっているワードなので、あなたの周りでもフィンテックの話が飛び交っているのではないでしょうか?

そんなフィンテックですが、金融という意味を持つ「ファイナンス」、技術という意味を持つ「テクノロジー」を繋げた言葉の略称となっています。簡単に意味を訳すと、技術を使ったお金に関するサービスのことを表しています。

身近なものに例えると、クレジットカードや電子マネー、インターネット決済や仮想通貨といったところでしょうか。どれも現金を使うことなく、何らかの技術を使ったお金に関するサービスです。私たちが知らないだけで、意外と身近なサービスだったんですね!

フィンテックを導入するメリット・デメリットって?

フィンテックはお金に関する便利なサービスですが、メリットはもちろん、デメリットもあります。ここでは、そんなフィンテックのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

メリット

今までは銀行・証券会社・クレジットカード会社など、金融機関でのみ行われていたサービスでした。しかし、最近ではベンチャー企業によるIT技術を使ったフィンテックサービスが導入され、便利なサービスを提供できるようになっています。また、IT技術を使うことにとって人が行う作業を減らし、さまざまな企業ではコスト削減に成功しています。

一般では家計簿アプリによるお金の管理や、資金調達・資産運用など、お金に関わる便利なサービスを受けられるようになっています。フィンテックはインターネットが使える環境であれば利用できるサービスなので、スマートフォンが普及している現代では誰でも手軽に利用できるサービスとなっています。

デメリット

フィンテックはインターネットを利用したサービスとなっているため、個人情報が流出する可能性があるといわれています。また、インターネットが利用できる環境でなければ利用できないため、自然災害による影響が原因で利用できなくなる場合もあります。

フィンテックの一般向けサービス

ここでは、フィンテックの一般向けサービスについてまとめてみました。お金に関するさまざまなサービスを提供しているので、「これフィンテックだったんだ!」と思うサービスも中にはあるはずです。それでは、一般向けのサービスについて、一つひとつ見ていきましょう。

家計簿アプリ

お金を管理するサービスとして一番身近なのは、節約家や主婦の方がよく利用されている「家計簿アプリ」です。代表的な家計簿アプリには、多くに方から人気を集めるまでマネーフォワードがあり、気軽にフィンテックサービスを利用できる有名なアプリとなっています。収入や支出の記録はもちろんのこと、銀行口座の情報を管理することもできます。個人情報もしっかりと守られるので、安心して利用できますよ!

お金を使う(決済)

お金を使うサービスでは、電子マネーやクレジットカードなどがフィンテックサービスとなっています。特に、電子マネーは誰でも利用できる金融サービスとなっているため、最近では利用者が多くなっています。チャージやお買い物をすることでポイントが貯まり、貯まったポイントは再びお買い物に利用できるといった便利なサービスとなっています。

お金を増やす(投資)

お金を増やすサービスでは、株の投資をされる方が利用する「ロボットアドバイザー」がフィンテックサービスといわれています。株価の変動や自分に合った株の銘柄をアドバイスしてくれるため、資産を増やすことが期待できます。

お金を交換する(為替)

お金を交換するサービスでは、細菌話題となっている仮想通貨が代表的なサービスとなっています。ブロックチェーンを利用することで安全な取引が可能となっていて、新しいお金のやり取りができるサービスとして注目を集めています。

フィンテックの法人向けのサービス

ここでは、フィンテックの法人向けサービスについてまとめてみました。現在では個人向けのサービスが多い状態ですが、コスト削減や経営に役立つサービスを受けることができるため、フィンテックの導入は企業や事業者にとっても大きなメリットとなるでしょう。

事務・経理業務の効率化

一般向けでは家計簿アプリをご紹介しましたが、法人では会計ソフトを利用して、経理・事務作業で行う手作業での管理をなくし、人件費削減や仕事の効率化を実現しています。手作業と比べミスが少ないので、業務をスムーズに進めることができるようになります。

個人事業や中小企業への融資

フィンテックの影響でお金の流れが大きく変わり、個人事業や中小企業が楽に融資を受けられるようになっています。インターネットを使って必要な情報を登録し、その情報から融資ができる・できないを即座に判断してくれます。これまでは銀行の窓口で融資の相談をする必要がありましたが、今後さらにフィンテックが導入されれば、いずれ銀行がなくなるのではないかという声も挙がっています。

お金のあり方を大きく変えるフィンテック

フィンテックは日本だけでなく、世界中で利用されているサービスです。現在の日本ではまだまだ知名度は低いものの、今後はさらに浸透してくるのではないかと予想されています。また、お金のあり方を大きく変えるフィンテックは、私たちの生活を便利なものへと変えてくれます。今後さらにフィンテックが導入されれば、いずれ現金を持たない時代が来るかもしれませんね。