フィンテック本

【初級編】ビジネスマンにおすすめ!ブロックチェーン関連本5冊

「ブロックチェーンってなんども調べても意味がわからない・・・」 そう思っている間に、周りの話題についていけなくなっていませんか? もしあなたが、一般のビジネスマンなら、フィンテックの基幹技術であるブロ…
Continue Reading
P2P

イギリス発のスタートアップ「Revolut」は両替手数料を解放する

海外での両替ほど、めんどくさいことはありません。現地か国内か両替する場所に悩みますし、何より両替がめんどくさい。帰りの飛行に乗る前にも、日本円に戻すかどうかも悩みますし、できることなら両替をせずに旅行…
Continue Reading
フィンテック本

私はこれで理解できた!フィンテックを学べるおすすめの本5選

ちまたでよく言われているフィンテックですが、しっかりと理解できていますか?ビジネスでも、フィンテックの話を振られても、あまり突っ込んだ話ができず浮いてしまうなんてことも...。 しかし、フィンテック関…
Continue Reading
P2P

海外旅行者必見!両替手数料を安く抑えるサービス「WeSwap」

どこよりも低い手数料で両替できるイギリス発のフィンテックサービス「WeSwap」を知っていますか?海外旅行に行く際に一番悩むのが、どこで両替するかですよね。アメリカやユーロなどは国内で両替したほうがお…
Continue Reading
スウェーデン

需要あり?スウェーデン発の後払い決済サービスKlarna(クラーナ)の日本導入が待ち遠しい

ネットショッピングは、なぜ前払いなのでしょうか?実店舗で買い物をするときはお金とものを同時に交換しますが、ネットショッピングの場合、購入者に不利な決済です。最近では、ネットショッピングでものを購入し…
Continue Reading
コラム

フィンテックがブームになった3つの理由と日本では広がらないワケ

フィンテックは、最近使われ始めた言葉だと思われがちですが、1950年代から使われている「Finance」と「Technology」を掛け合わせた言葉です。もともとは、大手ベンダーが作った大手金融機関の…
Continue Reading
インド

インドのフィンテック「MobiKwik」は決済サービスでPayTmに勝てるのか?

MobiKwikは、インドの決済サービスとEコマースプラットフォームを兼ね揃えたサービスです。以前ご紹介した、PayTmの競合になります。インドのECと決済サービスといえば、この2社が代表的です。 今…
Continue Reading
P2P

イギリスで最も注目されているフィンテック「Funding Circle」

イギリスでは、多くのユニコーン企業が生まれています。フィンテックサービスを展開する「Funding Circl(ファウンディングサークル)」は、まさにそんな企業の一つ。従来の小規模事業者は、銀行から資…
Continue Reading
12